×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うわさの姫子(9)

おじいちゃまに真樹との交際を反対された姫子。
しかも、真樹のことをわるく言うおじいちゃまの態度から、真樹の母親からも交際を反対されてしまう。
友だちの協力を得て二人だけでサイクリングに行ったのだが、テレビに映ってしまい……!?夏休み、姫子はおじいちゃまには内緒で、友だちが持っているヨットでみんなと海へ出ることに。
姫子たち仲良しメンバーがヨットで冒険旅行に出発。
ところが、途中で大嵐に巻き込まれてしまい、とんでもないところに漂流してしまう。
姫子たち明星バトン部は、野球の応援に行く。
ところが、試合には負けてしまい、試合相手の紅南バトン部にばかにされてしまう。
このままではくやしいと、今度はバレーボールの試合で再挑戦する。
しかし、紅南バトン部のキャプテン・令子の陰謀が……!?薄気味悪い占い師から、真樹と近々離れ離れになる運命だと予言された姫子。
そのうえ、真樹には死相が表れているという。
そんな予言は当たらないという真樹だったが、真樹の身に次々とよくないことが起こりはじめて……!?待ちに待った真樹からの手紙には、遺書めいた内容がぎっしり書かれていた。
心配になった姫子は光絵さんと二人でパリに行くことに。
ピエール先生に会いに行った光絵さんだったが、ピエール先生には恋人がいて……!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60020120